ホーム > 教育 > 国際平和協力基礎講習

国際平和協力基礎講習

国際平和協力基礎講習の様子

国際平和協力センターは、平成29年9月25日(月)から9月29日(金)までの間、防衛省職員に加え外務省から1名の受講生を迎え、第14回国際平和協力基礎講習を行いました。センター研究員による教育に加え、部外講師としてAAR JAPAN(難民を助ける会)理事長 長 有紀枝(おさ ゆきえ)氏及び早稲田大学国際教養学部の上杉勇司教授、また部内講師として陸上幕僚監部 人事教育部 募集・援護課 援護班長 持田 将貴 1等陸佐(第3次南スーダン派遣施設隊長)からの講義をいただきました。受講生はこれらを通じて、国際平和協力活動等に関する知識を得ることができました。

  • 集合写真

  • AAR JAPAN理事長
    長 有紀枝氏
    「平和構築の現場、民の立場からみた民軍関係」

  • 早稲田大学国際教養学部教授
    上杉勇司先生
    「民軍協力・平和構築」

  • 陸上幕僚監部 人事教育部
    募集・援護課 援護班長
    1等陸佐 持田 将貴
    「UNMISS派遣隊長としての体験談」

  • 教育風景

↑このページの先頭へ

ナビゲーション教育