ホーム > 教育 > 国際平和協力基礎講習

国際平和協力基礎講習

国際平和協力基礎講習の様子

国際平和協力センターは、平成29年5月29日(月)から6月2日(金)までの間、第13回国際平和協力基礎講習を行いました。本講習では、防衛省職員に加え外務省から1名が受講しました。今回はAAR JAPAN(難民を助ける会)理事長 長 有紀枝氏、早稲田大学国際教養学部の上杉勇司教授、陸上自衛隊第10師団 第35普通科連隊長 相園和宏 1等陸佐(第9次南スーダン派遣施設隊長)をお招き致しました。受講生は部内外講師による講話や教育等を通じて、国際平和協力活動等に関する知識を得ることができました。

  • 集合写真

  • AAR JAPAN理事長
    長 有紀枝氏
    講話「平和構築の現場、民の立場からみた民軍関係」

  • 早稲田大学国際教養学部教授
    上杉勇司先生
    教育「民軍協力・平和構築」

  • 陸上自衛隊第10師団 第35普
    通科連隊長 相園和宏1等陸佐
    講話「UNMISS派遣部隊長としての経験談」

  • 講義風景

↑このページの先頭へ

ナビゲーション教育