活動情報

南スーダン派遣施設隊の活動

国連からの要請を受け、南スーダン共和国における国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS:United Nations Mission in South Sudan)に対し、国際平和協力法に基づき、南スーダン派遣施設隊を派遣しています。

                

6次要員活動中!

南スーダン派遣施設隊

○ 南スーダン派遣施設隊 第6次要員 
 
   隊長:1等陸佐 野 村 昌 二(のむら しょうじ)   以下約400名 (基幹:第5旅団) 
 

南スーダン派遣施設隊 活動の様子 (下の写真をクリックするとご覧になれます。)

▲ページトップへ

南スーダン派遣施設隊の概要


UNMISSの組織と南スーダン周辺図

UNMISSの組織

UNMISSの組織図

南スーダン周辺図

南スーダンの独立を受けて、国連安保理は、南スーダン政府の効果的かつ、民主的に統治されるとともに、同国が近隣国と良好な関係を確立する能力を強化する観点から、平和と安全の定着および南スーダンの発展のための環境構築の支援などを目的として、平成23年7月9日、国連南スーダンミッション(UNMISS)が設立されました。

南スーダン現地支援調整所および南スーダン派遣施設隊の概要

南スーダン現地支援調整所および南スーダン派遣施設隊

平成23年12月20日の閣議決定を受けて、防衛大臣より、施設部隊などの派遣に関する自衛隊行動命令が発出され、施設部隊などは平成24年1月より順次展開を開始しました。
派遣施設隊は、中央即応連隊の隊員を中心に編成された第1次隊(約210名)が、平成24年1月より順次展開し、ジュバ空港に隣接する国連施設内において宿営地を設営しつつ、同年3月より国連施設内で排水溝の整備などの施設活動を開始しました。
平成24年4月からは、国連施設外の活動として、ジュベル川給水点までの道路整備を開始しました。
派遣施設隊は、平成25年11月から第5次要員が活動を実施しています。なお、第5次要員以降、派遣施設隊は約400名規模となりました。

▲ページトップへ