活動情報

口永良部島における噴火に係る災害派遣


災害派遣の概要

    

自衛隊の対応

    派遣部隊


    陸上自衛隊:
    第8師団司令部(北熊本) 第8通信大隊(北熊本) 第8偵察隊(北熊本) 第12普通科連隊(国分)
    西部方面航空隊(高遊原、目達原) 第8飛行隊(高遊原) 

    海上自衛隊:
    第1航空群(鹿野) 第22航空群(鹿野)

    航空自衛隊:
    第5航空団(新田原) 偵察航空隊(百里)

     

    派遣規模


    人 員:約90名(延べ約430名)

    車 両:5両(延べ20両)

    航空機:13機(延べ44機)

    

活動の様子

航空自衛隊撮影(F-4) 5月29日 10時50分頃

海上自衛隊撮影(P3-C) 5月29日 12時50分頃

口永良部島 航空偵察

情報収集のため離陸する陸自UH-60

屋久島町の会議に参加する陸自LO

口永良部島で情報収集をする隊員

関係会議に参加する陸自隊員

避難所の宮之浦公民館を訪問

▲ページトップへ