【人事院主催】霞が関OPENゼミ2017(総合職事務系)

 

防衛省では、総合職事務系の「霞が関OPENゼミ」を3月2日(木)防衛省本省(市ヶ谷)にて開催いたします。

複数回のご参加大歓迎です!
※服装自由。私服で来ていただいて構いません。
※詳しくは、人事院HP(http://www.jinji.go.jp/saiyo/event/open/open.htm)を御覧ください。

公務研究セミナーin霞が関日程一覧
3月2日(木) テーマ・説明者 内容
第1回
10:15~11:45
(受付時間09:30~10:00)

現場と政策を組み立てる、防衛官僚という仕事
~海外における自衛隊の活動からNSCまで~

防衛政策局防衛政策課 企画調整班長
宇野 茂行

 PKO・国際緊急援助活動について中央での政策立案から現場の最前線での活動に携わり、また、国家安全保障局で平和安全保障法制をはじめとする我が国の安全保障政策の中枢を担った経験を有する入省15年目の職員が、安全保障・防衛政策の企画立案から実施の全てのフェーズに関わる防衛省総合職の魅力・醍醐味を語ります。
第2回
13:15~14:45
(受付時間12:30~13:00)

防衛装備庁の新設等に見る安全保障のフロンティア

防衛装備庁装備政策部装備政策課 総括班長
島 晴子

 海上自衛隊の防衛力整備や平和安全法制の制定に携わり、2015年10月から新設された防衛装備庁で国際装備協力に取り組む入省16年目の総合職職員が、これまでの体験を踏まえ、防衛省で安全保障に取り組む醍醐味をお話しします。
第3回
15:45~17:15
(受付時間15:00~15:30)

「インテリジェンス」と「日米同盟」

防衛政策局運用政策課 国際運用制度班長
佐々木 智則

 インテリジェンスと日米同盟・・・我が国の安全保障の根幹をなすこれらの分野にご関心をお持ちの方も多い分野だと思いますが、どちらも一筋縄ではいかない、しかしながら刺激に溢れた世界です。これらの分野を経験した入省15年目の職員が皆さんに話せる範囲でその表と裏を解説します。
第4回
18:15~19:45
(受付時間17:30~18:00)

「若手課長補佐との座談会」

 防衛省独自企画として、若手課長補佐(部員)との座談会を行います。若手課長補佐との座談会を通じて、担当として安全保障・防衛政策の最前線に立つ魅力を感じていただくだけでなく、普段の生活等、皆さんが気になっていることをざっくばらんに聞いて、防衛省総合職職員の雰囲気を感じてみてください。

■ 申込方法、当日の受付の流れ

申込フォーム
申込方法

◯ 参加ご希望の方は、2月28日(火)24:00までに申込フォーム申込フォームより予約してください。
→ 席数に余裕ございますので、当日参加可能です!!

  • ※ 複数回の御参加大歓迎です!
  • ※ 申込期限を過ぎた場合でも、席数に余裕があれば、御参加いただけますので、問合せフォームよりご連絡ください。
  • ※ 当日飛び込み参加も可能ですが、万が一残席がない場合は、ご参加をお断りすることもございます。あらかじめご了承ください。
当日の受付の流れ

正門前に受付所を設けていますので、係員に「霞が関OPENゼミに来ました」と告げてください。各回とも、開始時間の45分前から15分前まで受付を行います。

※ 入門手続に時間を要するため混雑が予想されます。時間に余裕を持ってお越しください。

持ち物
  • ◯ 顔写真付き身分証明書 (身分証明書がないと御参加できません)
  • ◯ 筆記用具
問合せ先 大臣官房秘書課 人事企画係
総合職事務系担当
防衛省代表番号:03-3268-3111(内線22116)
問合せフォーム
 

ページの先頭へ戻る