採用予定機関の紹介(一般職(高卒者・社会人):技術区分)

 防衛省・自衛隊は、我が国の防衛という任務を全うするため、実力組織である陸・海・空各自衛隊をはじめ、本省内部部局、防衛大学校、防衛医科大学校、防衛研究所、情報本部、防衛監察本部、地方防衛局、防衛装備庁など、様々な機関で構成されています。
 赤枠で示した機関が「一般職(高卒者):技術系」 (※)において、職員の採用を行っている機関になりますので、それぞれの機関名をクリックして詳細をご確認ください。
 また、 防衛省における「一般職(高卒者):技術系」での業務概要も掲載していますので、併せてご確認ください。
 ※「一般職(社会人)」の採用予定機関は、平成29年度は「地方防衛局」のみとなります。

防衛省の組織

本省内部部局(新宿区市ヶ谷)防衛大学校(神奈川県横須賀市)防衛医科大学校(埼玉県所沢市)防衛研究所(新宿区市ヶ谷)情報本部(新宿区市ヶ谷)防衛監察本部(新宿区市ヶ谷)統合幕僚監部(新宿区市ヶ谷)陸上自衛隊(新宿区市ヶ谷ほか全国各地)海上自衛隊(新宿区市ヶ谷ほか全国各地)航空自衛隊(新宿区市ヶ谷ほか全国各地)地方防衛局(札幌市、仙台市、さいたま市、横浜市、大阪市、広島市、福岡市、嘉手納町ほか、全国各地の防衛事務所)防衛装備庁(新宿区市ヶ谷)

防衛省における技術区分の業務概要

ページの先頭へ戻る