平成29年度「大学生等スプリングツアー」の記録

 総勢36名の大学生及び大学院生が参加したスプリングツアーは、航空自衛隊百里基地において実施され、3日間という短い期間ではありましたが航空自衛隊の活動全般を学ぶことができました。 参加者からは、「航空機を運用するための関連業務の幅広さを知ることが出来た」「隊員との懇親を通じて国防を担う自衛官の心構えを知ることが出来た」等有意義な時間を過ごせた旨の感想をいただきました。

第7航空団司令部庁舎前にて記念撮影
第7航空団司令部庁舎前にて記念撮影
航空自衛隊の概要説明
航空自衛隊の概要説明
3日間を過ごす航空自衛隊の活動概要について学習しました。
参加者は各々メモを取るなどして理解に努めました。
基本教練
基本教練
自衛官の行動の基本となる敬礼、回れ右などの動作を学びました。
ベッドメイキング
ベッドメイキング
3日間お世話になる外来宿舎でベッドメイキングを体験。
毛布を折り込み、角がピッシリ張る状態を目指しました。
隊員食堂での体験喫食
隊員食堂での体験喫食
ツアー中の食事は自衛官と同じ物です。
体を動かす仕事のため、1日平均約3,300Kcalの献立になっています。
非常用糧食体験
非常用糧食体験
メニューは缶詰五目ご飯。
参加者は小さな缶切りを使い、器用に開けて食べました。
F-4戦闘機見学
F-4戦闘機見学
301飛行隊のF-4戦闘機を見学。
戦闘機コックピットに着席し、パイロットと同じ目線を体験しました。
管制塔見学
管制塔見学
航空管制業務について、説明を受けました。
百里管制隊は自衛隊機だけでなく、百里飛行場を発着する
民間航空機の管制業務も受け持っています。
航空救難団の活動紹介
航空救難団の活動紹介
航空救難団の活動について、説明を受けました。
航空機搭乗員の捜索救助、大規模災害時における派遣救助及び
人員・物資の輸送活動などの様子がスライドで紹介されました。
百里救難隊見学
百里救難隊見学
UH-60Jヘリでの救難員(メディック)による救助の様子を実際に体験しました。
基地防空装備品見学
基地防空装備品見学
第7基地防空隊の活動について、説明を受けました。
装備品の操作体験も実施しました。
百里気象隊見学
百里気象隊見学
気象隊の活動について、説明を受けました。
航空機の運航に必要な気象観測、気象予報等を行っています。
気象幹部の多くは難関の気象予報士資格を保有しています。
消防小隊見学
消防小隊見学
基地の消防活動について、説明を受けました。
消防車からの放水作業体験をあわせて実施しました。
偵察航空機をバックに記念撮影
偵察航空機をバックに記念撮影