平成18年度「安全保障に関する懸賞論文」表彰式

 平成19年3月27日(火)、防衛大臣室において、平成18年度「安全保障に関する懸賞論文」の表彰式が執り行われた。
審査委員の出席のもと、久間防衛大臣から受賞者に賞状と副賞が贈られた

表彰式記念写真

 左奥から大古和雄(防衛政策局長)、福島安紀子先生(審査委員)、渡邉昭夫先生(審査委員)、村田晃嗣先生(審査委員)、上田愛彦先生(審査委員)
左前から山本慎一氏、久間防衛大臣、生田慎一郎氏、長尾賢氏(中井暁氏は欠席)

主題

受賞作品

【防衛大臣賞】

生田慎一郎氏

【主題】
新たな安全保障環境の下における日米同盟の在り方について

【副題】
望ましい日米同盟の『強化』と『双務化』を目指して

【論文】(PDF:22KB)


【優秀賞】

山本慎一氏

【主題】
新たな安全保障環境の下における日米同盟の在り方について

【副題】
国際平和協力活動における日米の役割分担

【論文】(PDF:39KB)


中井暁氏

【主題】
The Japan-U.S. Alliance under the new security environment

【副題】
National Interest, National Strategy, and Japan-U.S. Alliance

【論文】(PDF:63KB)


長尾賢氏

【主題】
新たな安全保障環境の下における日米同盟の在り方について

【副題】
日米同盟の変革の中における日本の役割

【論文】(PDF:23KB)


PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る