広報施設の御案内

防衛省・自衛隊の主な広報施設を御案内いたします。開館時間、休館日など詳細につきましては、各施設のホームページをご確認ください。

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」

りっくんランド

 陸上自衛隊の担う幅広い役割や、災害派遣など国内における活動や国外における国際平和協力活動などの状況を、多くの写真や資料とともに紹介しており、最新鋭戦闘車両「10式戦車」をはじめとする多数の装備品を館内・屋外に展示しています。
 館内には、臨場感溢れる映像が楽しめる3Dシアターや、ヘリコプターの操縦を疑似体験できるシミュレータのほか、90式戦車や対戦車ヘリコプターの操縦席に座って写真が撮れるなど、お子様から大人まで楽しめる、見て、触れて、体感できる施設です。
所在地: 〒178-8501 東京都練馬区大泉学園町 (広報センター所在地は、埼玉県朝霞市栄町4-6付近 (Googleマップ))

海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」

てつのくじら館

 潜水艦の発展と現況や掃海艇の功績などに関する歴史的な展示資料を通して、海上自衛隊の歴史や、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介しています。
 魚雷や掃海艇などの装備品や、機雷を除去する掃海作業の様子について展示しているほか、平成3年に実施したペルシャ湾での掃海活動についても紹介しています。
 また、実物の潜水艦(平成16年に除籍した「あきしお」)を屋外に展示しており、潜水艦に乗艦し、艦内で、潜航中の環境や生活を疑似体験できるほか、現役隊員やOBとふれあいながら見学することができる貴重な史料館です。
所在地: 〒737-0029 広島県呉市宝町5番32号 (Googleマップ)

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

鹿屋航空基地史料館

 昭和11年に旧海軍鹿屋航空隊が置かれて以来、現在の海上自衛隊鹿屋航空基地に至るまでの海軍/海自航空部隊に関する豊富な資料を展示しています。
 戦争に関する貴重な資料を多く展示し、旧海軍航空隊に所属した多くの特攻隊員の遺品を展示しているほか、零戦を復元展示しています。そのほか、海上自衛隊航空部隊の発展の過程、活躍する隊員の姿など、現在の海上自衛隊の活動を紹介しています。
所在地: 〒893-8510 鹿児島県鹿屋市西原3丁目11番2号 (Googleマップ)

海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」

佐世保史料館「セイルタワー」

 佐世保史料館は、日本海軍の遺産を継承する施設として佐世保水校社跡地にその建物の一部を修復、新館を増設しております。旧館は、水校社の8角形装飾屋根や蛇腹模様の外観を生かし、新館は、展示テーマ「波とうを超えて」を反映させ、正面にはガラスを用いて青く広大な海原を、頂部の造形で純白の帆を表現しています。
所在地: 〒857-0058 長崎県佐世保市上町8-1 (Googleマップ)

航空自衛隊浜松広報館「エアーパーク」

エアーパーク

 「見て体験して楽しむ」をコンセプトとした航空自衛隊のテーマパークです。歴代ブルーインパルスをはじめとする多数の航空機の実物が展示されているほか、直径15メートルの大スクリーンに映し出される迫力満点の全天周シアター、パイロット訓練生と同じ飛行コースを体験できるシミュレータなど、大空を飛ぶパイロット気分を心行くまで満喫することができます。
 わが国の空を守ることを任務とする航空自衛隊の「防空のための作戦の一例」について分かりやすく説明するなど、航空自衛隊を幅広く知っていただくことができます。
所在地: 〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町 (Googleマップ)

ページの先頭へ戻る