平成29年度 防衛省シンポジウム
北朝鮮の核・ミサイルの脅威にどう対処するか~北朝鮮の核・ミサイル開発の動向と日本の弾道ミサイル防衛体制~

 平成30年3月19日(月)防衛省は、有識者を招聘し、防衛省シンポジウムを開催しました。

 小野寺防衛大臣による主催者挨拶、前田防衛政策局長による北朝鮮情勢及び日本のBMD能力についての基調講演の後、千葉商科大学教授国際教養学部長の宮崎緑氏をモデレーターに迎え、5人のパネリストにご参加いただき、パネルディスカッションを実施しました。パネルディスカッションにおいては、北朝鮮の核・ミサイルの脅威にどう対処するかをテーマとして活発な意見交換が行われました。

プログラム

主催者挨拶

  • 18:30~18:40
  • 主催者:小野寺 五典
主催者挨拶
動画(YouTube)

基調講演

  • 18:40~19:05
  • 講演者:前田 哲
基調講演
動画(YouTube)

パネルディスカッション

  • 19:15~20:45
  • モデレーター:宮崎 緑氏
  • パネリスト(五十音順)
    • 秋田 浩之氏
    • 金田 秀昭氏
    • 平岩 俊司氏
    • 道下 徳成氏
    • 森本 敏氏
パネルディスカッション
動画(YouTube)