平成24年度パセリちゃんツアーの記録

平成24年7月6日(金)、7日(土) In 陸上自衛隊朝霞駐屯地

パセリちゃんツアー動画


 平成24年7月6日、7日の2日間、平成24年度女性を対象とした隊内生活体験「パセリちゃんツアー」を陸上自衛隊朝霞駐屯地で実施しました。 集合場所の和光市駅から陸上自衛隊朝霞駐屯地まではバスで移動し、到着後、防衛省・自衛隊及び陸上自衛隊の説明を受けました。


陸上自衛隊の迷彩服に着替えた参加者は自衛隊における基本的動作を習得すべく基本教練が実施されました。


当初は、敬礼に加え「回れ右」などの方向変換、いわゆる停止間動作について教育を受けました。


停止間の動作に引き続き、行進間の動作について教育を受けました。最後には、発表会が実施され、各グループ毎に習得状況を披露しました。


悪天候でヘリの飛行が危ぶまれましたが、参加者の祈りが通じたのか予定通りCH-47の体験搭乗が実施されました。


上空からスカイツリーを確認でき、機内は歓喜の声が上がりました。


ヘリ体験搭乗の興奮が冷めやまぬ中、音楽隊による音楽演奏に聞き入りました。


クラシックからAKB48メドレーまで、計6曲の演奏を堪能しました。 自衛隊に音楽隊という組織があることを大半の参加者が初めて認識したようです。


2日目は訓練体験から始まりました。第1~第5までのほふく前進の要領について体験しました。


災害派遣でもでも活躍した化学防護車の体験試乗です。駐屯地を巡回した試乗はヘリ体験搭乗と並び大好評でした。 試乗の順番を待つ間は野外炊事車、小型トラック、小銃や拳銃などの装備品を見学することが出来ました。


昼食は食堂での体験喫食です。隊員用にカロリー計算された食事は女性にとっては量が多かったようです。中には時間をかけて完食した参加者もいました。


午後からは自衛隊体育学校の見学です。三宅義信氏や円谷幸吉氏をはじめとする体育学校が輩出したオリンピック選手たちの栄光の奇跡を見学しました。


今回のロンドンオリンピックには自衛隊から13選手が参加します。ロンドンではメダルの期待も高く体育学校はオリンピック一色でした。 特別にオリンピックの金メダル(本物)をショーケースから出していただきました。


 展示室の他に、ウェイトリフティング、ボクシング、フェンシング、射撃の練習場などを見学しました。また、厩舎(近代五種の練習に使用)では馬に触れる機会もありました。


ツアーの最後は陸上自衛隊広報センターを見学しフライトシミュレータや3Dシアターなどを楽しみました。


10式戦車の展示が6月29日から開始されたばかりで、価値の解る参加者にとっては人気の撮影スポットでした。

ページTOPへ戻る