平成24年度 東京女学館中学校による社会貢献学習への協力


 本年2月4日(月)、東京女学館中学校3年生の生徒さん5名が、「国際社会と人類の課題」をテーマとした社会貢献学習(公民)の一環として防衛省を訪問しました。本学習は、昨年10月に日比谷公園で開催されたグローバルフェスタJAPAN2012で防衛省のブースを訪問した際に、防衛省の国際平和協力活動の取組に興味を持って頂いたことがきっかけで、実施されたものです。
 最初は初めて訪問した防衛省ということで緊張していた様子の生徒さんも、徐々にリラックスし、防衛政策やPKO活動に関して積極的に質問するなど、充実した学習となりました。

1.社会貢献学習の内容

  市ヶ谷台ツアーへの参加(市ヶ谷記念館見学、PKO活動ビデオ視聴、広報展示室見学、陸自ヘリ見学)、政策担当者・PKO派遣経験者へのインタビュー、業務のお手伝い など

2.生徒さんから頂いた感想

・ 普段めったに入れない防衛省に入れて感動しました。皆さんが実際に働いている現場を見られてとても楽しかった

・ 実際に外国などで活動している方や防衛省内で活動している人、様々な方面のお話を伺えて良かった

・ インタビューに時間をたくさん割いていただき、たくさん質問することができ良かった など


写真1.広報展示室にて各自衛隊の説明
を真剣に見入る生徒たち

写真2.展示されている陸自ヘリに興味津々

写真3.激しい質問攻めに押され気味のPKO
派遣隊員(元東ティモールPKO要員)と
内部部局担当者

写真4.チームワークで手際よくお手伝い

 防衛省では、より多くの人に防衛省・自衛隊の活動に対する御理解をさらに深めていただくために、総合学習の受け入れを行っております。
 総合学習に関心をお持ちの方は、本サイトの「総合的な学習の時間」(文部科学省所管)への協力内容ページを御確認の上、各地方協力本部までお問合せください。

ページの先頭へ戻る