平成25年度 東京女学館中学校による社会貢献学習への協力


 本年2月3日(月)、東京女学館中学校3年生の生徒の皆さん21名が、「国際社会と人類の課題」をテーマとした社会貢献学習(公民)の一環として防衛省を訪問しました。生徒さんによる防衛省への訪問は、2013年10月に日比谷公園で開催されたグローバルフェスタJAPAN2013で防衛省のブースを訪問した際に、防衛省の国際平和協力活動の取組に興味を持って頂いたことがきっかけで昨年2月に初めて実施されたもので、今回で2回目となります。
 最初は初めて訪問した防衛省ということで緊張していた様子の生徒の皆さんも、徐々にリラックスし、積極的に質問を実施するなど、充実した学習となりました。

1.社会貢献学習の内容

 防衛省・自衛隊施設及び市ヶ谷台の見学(市ヶ谷台ツアー)、広報展示室見学、陸自ヘリ見学、政策担当者・PKO派遣経験者へのインタビュー、業務のお手伝い など

2.生徒の皆さんからのインタビューにおける質問の一例

・ 現在取り組んでいる活動の中で、何に一番力を入れているか?

・ 国際平和協力活動で一番大変な仕事は何か?

・ PKO隊員の選抜基準はあるのか?

・ 派遣隊員はどのようなところで寝泊まりしているのか?

・ 自衛隊という大きな組織をまとめるにあたって最も重要なことは?

・ 集団的自衛権の行使について

・ なぜ防衛省に入ろうと思ったのか? など

3.生徒の皆さんから頂いた感想

・ 普段めったに入れない防衛省に入ることができ、展示されたヘリコプターを見ることができて楽しかった

・ 実際に活躍されている方のお話を伺える機会はないので、とてもためになる経験になった

・ 女性自衛官の方のお話に感動。世界から見た日本の姿についてお話を伺えたことが印象的だった など


  • 写真1.市ヶ谷地区の案内図を見ながら、広さにビックリ

  • 写真2.説明を聞きながら、陸海空自衛隊の活動パネルを見入っています

  • 写真3.展示されたヘリに乗り込むため、長蛇(?)の列が!

  • 写真4.東ティモール派遣経験者の女性自衛官にインタビュー

  • 写真5.南スーダン派遣経験者の女性自衛官にインタビュー

  • 写真6.市ヶ谷台記念館前で写真撮影。お疲れ様でした。

 防衛省では、より多くの人に防衛省・自衛隊の活動に対する御理解をさらに深めていただくために、総合学習の受け入れを行っております。
 総合学習に関心をお持ちの方は、防衛省ウェブサイトの「総合的な学習の時間」(文部科学省所管)への協力内容ページを御確認の上、各地方協力本部までお問合せください。

ページの先頭へ戻る