大野防衛大臣政務官のアメリカ合衆国訪問(概要)

 平成30年8月26日(日)~30日(木)、大野防衛大臣政務官は、アメリカ合衆国を訪問したところ、概要以下のとおり。

1. コロラド州コロラドスプリングス訪問(8月27日)

(1)ピーターソン米空軍基地訪問(27日午前)

 米空軍宇宙コマンドを訪問し、チルトン米空軍宇宙コマンド司令官補佐官と懇談し、日米の安全保障分野における宇宙関連の取組について意見交換するとともに、同司令部の概要説明を受け、今後の日米宇宙協力の在り方について議論した。

(2)シュリーバー米空軍基地訪問(27日午後)

 第50宇宙運用隊を訪問し、同部隊の概要説明を受けるとともに、隷下の第2宇宙運用中隊(GPS運用)、第4宇宙運用中隊(通信衛星運用)を視察し、米軍における衛星運用要領について確認した。

2. カリフォルニア州サンタバーバラ訪問(8月28日)

(1)ヴァンデンバーグ米空軍基地訪問

第14空軍を訪問し、ホワイティング第14空軍司令官兼米戦略軍統合宇宙構成部隊副司令官から14空軍の概要説明を受け、日米の宇宙安全保障について議論した。また、隷下部隊担当者から第18宇宙管制部隊及び連合宇宙運用センター(CSpOC)の概要説明を受けるとともに、同部隊を視察し、米軍の宇宙運用における多国間連携の現状について確認した。