自衛隊員の再就職等規制・再就職の届出について

 自衛隊法が改正され、平成27年10月1日から一般職の国家公務員と同様の新たな再就職等規制が導入されました。

 再就職等規制は、公務の公正性に対する国民からの信頼を確保するために導入された自衛隊員と自衛隊員OBが遵守しなければならない法律上のルールです。
(注)一般職の防衛省職員は、国家公務員法が適用になり、内閣府再就職等監視委員会が監視等を行います。

平成30年1月1日から届出様式が変更となりました。