日米安全保障協議委員会(「2+2」閣僚会合)等の開催

平成25年10月
防衛省・外務省

 10月3日,東京において,日米安全保障協議委員会(「2+2」)等が開催された。
 日本側からは小野寺五典防衛大臣及び岸田文雄外務大臣が,米側からはチャック・ヘーゲル国防長官(The Honorable Chuck Hagel, Secretary of Defense of the United States of America)とジョン・ケリー国務長官(The Honorable John F. Kerry, Secretary of State of the United States of America)が出席した(「2+2」の開催は2011年6月以来。東京に日米の防衛・外務4閣僚が揃って「2+2」が開催されたのは初めて)。
 今回の会合においては,厳しさを増すアジア太平洋地域における安全保障環境を踏まえ,中長期的な日米安保協力や在日米軍の再編等について協議され,添付の共同発表(概要及び全文)が行われた。

<参考>関連日程

・日米「2+2」閣僚会合 (於:外務省飯倉公館)
・グアム協定改正議定書署名式 (於:同上)
・日米「2+2」共同記者会見 (於:同上)
・ケリー国務長官及びヘーゲル国防長官による安倍内閣総理大臣表敬(於:総理官邸)

日米「2+2」閣僚会合

グアム協定改正議定書署名式

日米「2+2」共同記者会見

 

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る