松本防衛大臣政務官のネパール・東南アジア訪問(結果概要)

平成23年1月14日
防衛省

1月5日から12日の間、松本防衛大臣政務官は、フィリピン、タイ、ネパール、マレーシア、インドネシアを訪問し、国防関係者との意見交換や国連ネパールミッション(UNMIN)の視察等を実施したところ、概要以下の通り。

1.フィリピン訪問

ビアソン下院国防委員長、ガルシア国家安全保障担当顧問、ダビッド参謀総長、ガズミン国防長官と日比防衛協力、地域情勢、キャパシティ・ビルディング支援等に関する意見交換を実施。当方より、先般の尖閣諸島をめぐる問題に関し、我が国の立場を説明。ガズミン国防大臣は、災害救援や海上安全保障等の分野での協力を推進していきたい旨表明。

2.タイ訪問

プラウィット国防大臣、上院軍事委員会関係者と日タイ防衛協力、地域情勢等に関する意見交換を実施。当方より、コブラ・ゴールド等におけるタイ軍の支援に対する謝意を表明するとともに、先般の尖閣諸島をめぐる問題に関し、我が国の立場を説明。また、プラウィット国防大臣は、ADMMプラス等、日本の安全保障面での国際的な役割への期待感を表明。

3.ネパール訪問

自衛隊軍事監視要員及び連絡調整要員を激励するとともに、UNMIN関係者との意見交換等を実施。当方より、自衛隊への支援に対する謝意を表明。先方は、自衛隊の活動を高く評価し、我が国の支援に対する謝意を表明。また、ネパール首相、ラワル内相を表敬。先方より、同国への我が国の政治・経済的支援に対する謝意を表明。

4.マレーシア訪問

ザヒド国防大臣を表敬。地域情勢、アフガニスタンへの支援に関し、意見交換を実施。当方より、様々なレベルにおける、両国の防衛協力の進展を歓迎する旨発言。先方より、地域の安定に我が国が果たす役割に期待する旨発言。また、PKO訓練センターを視察し、PKO要員の育成に関し、意見交換を実施。

5.インドネシア訪問

シャフリ国防副大臣、エリス国防次官と地域情勢、日尼防衛協力、海上安全保障等について意見交換を実施。当方より、ARF災害救援実動演習等日尼防衛協力の進展を歓迎。また、先般の尖閣諸島をめぐる問題に関し、我が国の立場を説明。先方より、我が国の地域の安全保障分野における協力及び防衛大学校等への留学生の受入れへの謝意等を表明。


■松本防衛大臣政務官のネパール・東南アジア訪問のページへ戻る

 

ページの先頭へ戻る