自衛官の定年年齢の引上げについて

平成30年12月21日
防衛省

 自衛隊に求められる多様な活動を適時適切に行っていくため、自衛隊の活動を支える人的基盤を一層強化していくことが重要であり、防衛力を支える自衛官については、装備品の高度化や任務の国際化などに対応できる知見等を豊富に備えた人材の一層の有効活用を図る必要があることから、若年定年制自衛官の定年年齢を引き上げることとしました。
 具体的な内容としては、新定年年齢への円滑な移行を図るため一定の準備期間等が必要であることから平成32年1月以降に引上げを実施(別紙参照)する予定であり、今後自衛隊法施行令等の改正を検討し、措置していくこととしております。

別紙