米空軍宇宙コマンド主催多国間机上演習「シュリーバー演習」への参加について

平成30年10月5日
防衛省

1 目的

 米空軍宇宙コマンド主催の多国間机上演習「シュリーバー演習」に参加し、宇宙に関する各種事象への対応等を参加国とともに演練することにより、宇宙空間における各国との連携強化や将来の宇宙政策立案の資とする。

2 参加時期

平成30年10月9日(火)から同月19日(金)

3 実施場所

米国(アラバマ州マックスウェル空軍基地)

4 演習参加予定国(日本以外)

英、豪、加、ニュージーランド、仏、独

5 参加人員(計14名)

内部部局 5名
統合幕僚監部 3名
航空幕僚監部 6名

6 その他

 防衛省・自衛隊のほかに、国家安全保障局、内閣府、総務省、外務省、文部科学省、経済産業省、内閣衛星情報センター、宇宙航空研究開発機構(JAXA)からも職員が派遣される予定。