沖縄県那覇市北西沖における民間ヘリコプターの捜索救助に係る災害派遣について(最終報)

平成30年6月7日
防衛省

数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成30年6月7日(木)15時33分

(2)要請元

東京空港事務所長

(3)要請先

航空自衛隊南西航空方面隊司令官(那覇)

(4)要請の概要

捜索救助

(5)発生場所

沖縄県那覇市北西沖約40km

(6)撤収要請日時

平成30年6月7日(木)17時47分

2.災害派遣までの経緯

 平成30年6月7日(木)、民間ヘリコプターが沖縄県那覇市北西沖約40kmでメーデーコールの後、レーダーから消失した。このため、同日15時33分、東京空港事務所長から航空自衛隊南西航空方面隊司令官に対し、捜索救助に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

空自
那覇救難隊(那覇)

(2)活動規模

航空機
3機

(3)主な対応状況

【7日(木)】
15時33分東京空港事務所長から南西航空方面隊司令官に対して、捜索救助に係る災害派遣要請
15時35分那覇救難隊のUH-60×1機(在空機)が捜索活動のため現地に前進。
15時43分那覇救難隊のUH-60×1機、U-125×1機が捜索活動のため航空基地を離陸。
15時52分那覇救難隊のUH-60が上空からのホイスト吊り上げにより、要救助者を救助。
16時07分要救助者を那覇基地に搬送し、じ後、消防に引き渡しを完了。
17時47分東京空港事務所長から撤収要請を受け、捜索救助活動を終了。
 捜索救助活動が終了したことにより、撤収要請があったもの。

ページの先頭へ戻る