福井県における大雪に係る災害派遣について
(最終報)

平成30年2月10日
防衛省

※下線部は、前回報告からの変更箇所
数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成30年2月6日(火)14時00分

(2)要請元

福井県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第14普通科連隊長(金沢)

(4)要請の概要

人命救助等

(5)発生場所

福井県あわら市、福井市、越前(えちぜん)市及び吉田郡永平寺(えいへいじ)町

(6)撤収要請日時

平成30年2月10日(土)10時49分

2.災害派遣までの経緯

 平成30年2月6日(火)、福井県あわら市において、大雪の影響により国道8号線で多数の車が立ち往生が発生した。このため、同日14時00分、福井県知事から陸上自衛隊第14普通科連隊長に対し、人命救助等に係る災害派遣要請があった。同年2月9日(金)、新たに同県福井市、越前市及び吉田郡永平寺町において除雪支援等の追加要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

陸自
第14普通科連隊(金沢)、第10戦車大隊(今津)、第10師団司令部(守山)、第35普通科連隊(守山)、第372施設中隊(鯖江)、第10後方支援連隊(春日井)、第10施設大隊(春日井)、第382施設中隊(富山)

(2)活動規模

人員
410名(延べ約4,925名)
車両
70両(延べ約805両)

(3)主な対応状況

【10日(土)】
前日に引き続き、第14普通科連隊の活動部隊が、除雪支援を実施。
福井県庁にLOを派遣。
03時18分除雪支援活動を完了。
10時49分福井県知事から撤収要請があり、全ての活動を終了。
 立ち往生している車両の救出、除雪支援及び給油支援が終了し、じ後は自治体で対応が可能となったことから撤収要請があったもの。

(4)活動実績

活動実績
日付 車両救出台数 食料等配布 除雪距離 給油支援
6日(火) 約70両 約1,170食 約0.5km
7日(水) 約800両 約4,300食 約11.8km 3,170ℓ
8日(木) 約320両 約1,280食 約18.0km 約7,610ℓ
9日(金) 0両 0食 約1.1km 約4,540ℓ
10日(土) 0両 0食 約0.4km 0ℓ
約1,190両 約6,750食 約31.8km 約15,320ℓ

ページの先頭へ戻る