潜没潜水艦の動向について

平成30年1月12日
防衛省

 本日午後、尖閣諸島北西の東シナ海海上において、第15護衛隊所属護衛艦「おおよど」(大湊)及び第6護衛隊所属護衛艦「おおなみ」(横須賀)が、同諸島大正島の接続水域を昨日航行した潜没潜水艦が浮上、中国国旗を掲揚して航行しているところを確認しました。
 防衛省としては、これらも踏まえ、当該潜水艦が中国潜水艦であることを確認しました。

中国国旗を掲揚して航行する当該潜水艦
中国国旗を掲揚して航行する当該潜水艦

ページの先頭へ戻る