静岡県伊豆半島沖における米艦船乗組員の捜索救助に係る災害派遣について
(10時00分現在)

平成29年6月17日
防衛省

数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成29年6月17日(土)06時25分

(2)要請元

第三管区海上保安本部長

(3)要請先

海上自衛隊横須賀地方総監(横須賀)

(4)要請の概要

乗組員の捜索救助

(5)発生場所

静岡県伊豆半島沖

2.災害派遣までの経緯

 平成29年6月17日(土)02時20分頃、静岡県伊豆半島沖において米艦船「USS FITZGERALD」とコンテナ船が衝突し、米艦船乗組員が行方不明となった。このため、本日06時25分、第三管区海上保安本部長から海上自衛隊横須賀地方総監に対して、乗組員の捜索救助に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

海自
第73航空隊(館山)、第4航空群(厚木)、第6護衛隊(横須賀)、第15護衛隊(大湊)、横須賀地方隊(横須賀)

(2)活動規模

艦艇
3隻
航空機
3機

(3)主な対応状況

【17日(土)】
06時25分第三管区海上保安本部長から横須賀地方総監に対して、乗組員の捜索救助に係る災害派遣要請
06時46分第73航空隊のUH-60×1機が捜索救助活動のため航空基地を離陸。
07時08分第4航空群のP-3C×1機が捜索救助活動のため航空基地を離陸。
07時27分第73航空隊のUH-60が乗組員負傷者1名を収容。以後、米軍横須賀基地まで搬送。
07時54分第73航空隊のUH-60×1機が捜索救助活動のため航空基地を離陸。
08時00分横須賀地方隊の「えんしゅう」が捜索救助活動のため出港。
08時03分第15護衛隊の「はまぎり」が捜索救助活動のため出港。
08時18分第6護衛隊の「おおなみ」が捜索救助活動のため出港。

ページの先頭へ戻る