ティルト・ローター機の役務の調達の相手方の決定について

平成28年12月2日
防衛省

 ティルト・ローター機(陸上自衛隊が導入するV-22オスプレイをいう。)の役務の調達の相手方を以下のとおり決定したので、お知らせします。

1 選定企業

富士重工業株式会社

2 選定理由

当該企業は、必要な要求事項を全て満足しているものであった。

(参考)

調達の相手方

ティルト・ローター機に関する役務請負契約に先立ち、ティルト・ローター機の修理にかかる技術援助契約を締結しようとする国内修理企業

選定作業の経緯

  • 平成28年
  • 7月28日 提案要求書を提案希望企業へ配布
  • 9月 8日 企業から提案書を受領
  • 12月 2日 防衛省において企業を決定

ページの先頭へ戻る