ニュージーランドへの国際緊急援助隊の派遣に係る自衛隊行動命令の発出について

平成28年11月15日
防衛省

1  11月15日、ニュージーランド政府から、ニュージーランド南島で発生した地震被害に関し、現在、ニュージーランドとの共同訓練等に参加するため派遣されている海上自衛隊哨戒機P-1による被災状況の確認のための飛行について要請があり、外務大臣から防衛大臣に対して、国際緊急援助活動の実施について協議がありました。
  これを受けて、防衛省としては、国際緊急援助活動を行うため、防衛大臣から「国際緊急援助活動の実施に関する自衛隊行動命令」を発出しました。

2  本命令を受け、本日、12時55分(日本時間)から、P-1哨戒機一機が被災状況の確認のため飛行しています。

ページの先頭へ戻る