北海道空知郡南富良野町における孤立者救助に係る災害派遣について
(19時00分現在)

平成28年8月31日
防衛省

※下線部は、前回報告からの変更箇所
※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年8月31日(水)04時15分

(2)要請元

北海道知事

(3)要請先

陸上自衛隊第4特科群長(上富良野)

(4)要請の概要

孤立者の救助、給水支援及び給食支援

(5)発生場所

北海道空知郡南富良野町及び占冠村

2.災害派遣までの経緯

 平成28年8月31日(水)、台風10号による大雨により道路が冠水し、北海道空知郡南富良野町で孤立者が発生したことから、同日04時15分、北海道知事から陸上自衛隊第4特科群長に対し、孤立者の救助に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第4特科群(上富良野)、第2飛行隊(旭川)、北部方面航空隊(丘珠)

(2)派遣規模

人員
205
車両
70(水トレーラー11両含む)
航空機
2機
その他
LO人員名、LO車両

(3)主な対応状況

【31日(水)】
04時15分北海道知事から第5旅団長に対し、孤立者の救助に係る災害派遣要請
第4特科群のLO(人員2名、車両1両)が南富良野町役場へ向け駐屯地を出発。
04時42分第4特科群の救助部隊(人員約25名、車両約10両)が孤立者救助のため南富良野町へ向け駐屯地を出発。
06時00分第4特科群のLO(人員2名、車両1両)が占冠村役場へ向け駐屯地を出発。
07時00分第4特科群の救助部隊(人員約100名、車両約30両)が孤立者救助のため南富良野町へ向け駐屯地を出発。
08時05分第4特科群の給水支援部隊(人員約65名、車両約25両(うち水トレーラー11両含む。))が給水活動のため占冠村へ向け駐屯地を出発。
08時28分第2飛行隊のOH-6×1機が南富良野町での情報収集のため離陸。
09時46分北部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が情報収集のため駐屯地を離陸。
11時10分第4特科群の給食支援部隊(人員約15名、車両約5両)が給食活動のため南富良野町へ向け駐屯地を出発。

 自衛隊の救助者数:17名
  給食活動及び給水活動を実施中。

ページの先頭へ戻る