北海道赤平市における給水支援に係る災害派遣について
(最終報)

平成28年8月27日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年8月26日(金)13時00分

(2)要請元

北海道知事

(3)要請先

陸上自衛隊第10普通課連隊長(滝川)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

北海道赤平市(あかびらし)

(6)撤収要請日時

平成28年8月27日(土)15時00分

2.災害派遣までの経緯

 平成28年8月23日(火)、北海道赤平市において、台風に伴う大雨による土砂崩れにより、大量の土砂が送水管に混入したことから浄水場の取水ポンプが故障し、浄水場の機能が低下したため、26日(金)13時00分、北海道知事から陸上自衛隊第10普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第10普通課連隊長(滝川)

(2)派遣規模

人員
20(延べ約40名)
車両
10両(水トレーラー4両含む)
(延べ約20両(水トレーラー延べ8両含む))
その他
LO人員名、LO車両1両
(LO人員延べ6名、LO車両延べ2両)

(3)主な対応状況

【26日(金)】
09時30分第10普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が赤平市役所に向け駐屯地を出発。
13時00分北海道知事から第10普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第10普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が赤平市内の給水所(計2ヶ所)に向け駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。
【27日(土)】
前日に引き続き、第10普通科連隊のLO(人員3名、車両1両)を赤平市役所へ派遣
05時00分第10普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が赤平市内の給水所(計2ヶ所)に向け駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。
15時00分撤収要請。

(4)給水実績

日付 給水量 備考
8月26日(金) 約3.0t 2ヶ所
8月27日(土) 約2.0t 2ヶ所
合計 約5.0t 4ヶ所

ページの先頭へ戻る