平成28年熊本地震に係る米軍による輸送支援について

平成28年4月17日
防衛省

 米軍より人員及び救援物資等の輸送支援の提供を受けることとなりましたので、下記のとおりお知らせ致します。

 4月18日、米軍輸送機C-130により、自衛隊員約10名及び自衛隊車両4両を千歳基地から熊本空港まで輸送予定です。また、同日、米軍輸送機UC-35により、自衛隊員4名を厚木飛行場から熊本空港まで輸送予定です。

 4月18日以降、米軍輸送機MV-22オスプレイにより、岩国基地から被災地まで救援物資を輸送する予定です。

天候等により予定は変更される可能性があります。

ページの先頭へ戻る