沖縄県宮古島における物資輸送に係る災害派遣について(最終報)

平成28年3月16日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年3月16日(水)18時54分

(2)要請元

沖縄県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第15旅団長(那覇)

(4)要請の概要

物資(血液製剤)の輸送

(5)発生場所

沖縄県宮古島

(6)撤収要請日時

平成28年3月16日(水)22時00分

2.災害派遣までの経緯

 平成28年3月16日(水)、沖縄県宮古島において急患1名が発生したが、血液製剤が不足していたため、同日18時54分、沖縄県知事から陸上自衛隊第15旅団長に対して物資(血液製剤)の輸送に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第15ヘリコプター隊(那覇)

(2)派遣規模

航空機
1機

(3)主な対応状況

【16日(水)】
18時54分沖縄県知事から第15旅団長に対して、物資(血液製剤)の輸送に係る災害派遣要請
20時25分第15ヘリコプター隊のLR-2×1機が物資輸送のため駐屯地を離陸。
22時00分撤収要請。

ページの先頭へ戻る