中谷防衛大臣と韓民求韓国国防部長官の電話会談について

平成28年2月7日
防衛省

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 平成28年2月7日、中谷防衛大臣と韓民求(ハン・ミング)韓国国防部長官との電話会談が行われました。

 中谷防衛大臣から韓長官に対し、北朝鮮による弾道ミサイル発射は、安全保障上の重大な挑発行為であり、累次の国連安保理決議にも違反するものであることから、断じて認められるものではない旨述べました。また、防衛省・自衛隊がとっている対応等について説明した上で、韓国との更なる連携・協力を強化していきたい旨述べました。

 韓長官からは、北朝鮮の弾道ミサイル発射は、朝鮮半島及び世界の平和に対する重大な脅威であるとともに国際社会に対する全面的な挑戦であると強く非難し、相応の代償を負わせるよう、国際社会と協力していきたいとの発言がありました。

 中谷防衛大臣と韓長官は、北朝鮮の核・ミサイル問題に一致して取り組むことが重要であり、引き続き日韓・日米韓で緊密に連携・協力していくことで一致しました。

ページの先頭へ戻る