大雪等による給水支援に係る災害派遣について(23時55分現在)

平成28年1月26日
防衛省

※下線部は、前回報告からの変更箇所
※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

【①島根県における活動】

(1)浜田市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月25日(月)17時50分

(2)要請元

島根県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第13偵察隊長(出雲)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

島根県浜田市

(6)撤収要請日時

平成28年1月26日(火)15時00分

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、島根県浜田市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同日17時50分、島根県知事から陸上自衛隊第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第13偵察隊(出雲)、第304施設隊(出雲)、島根地方協力本部(松江)

(2)派遣規模

人員
10名(延べ24人)
車両
6両(水トレーラー3両含む)
(延べ13両(水トレーラー延べ6両含む))
その他
LO人員4名、LO車両2両
(LO人員延べ10名、LO車両延べ4両)

(3)主な対応状況

【25日(月)】
17時50分島根県知事から第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
18時15分島根地方協力本部のLO(人員1名)が島根県庁に向け駐屯地を出発。
第13偵察隊のLO(人員2名、車両1両)が浜田市役所に向け駐屯地を出発。
19時20分第13偵察隊の給水部隊(人員4名、車両4両(うち水トレーラー2両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、浜田公民館及び長浜公民館で給水支援を実施。
第304施設隊の給水部隊(人員2名、車両2両(うち水トレーラー1両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、周布(すふ)公民館で給水支援を実施。
20時10分第13偵察隊の給水部隊(人員2名、車両1両(300ℓタンク、20ℓ缶×40本))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、美川公民館で給水支援を実施。
20時20分第13偵察隊のLO(人員2名、車両1両)が島根県庁に向け駐屯地を出発。
【26日(火)】
05時50分第13偵察隊の給水部隊(人員6名、車両6両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため浜田市役所を出発。じ後、三隅支所、周布公民館、美川公民館、後野公民館、佐野公民館、長浜公民館、山根病院三隅分院及び浜田医療センターで給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月25日(月) 0.815t 4ヶ所
1月26日(火) 5.995t 8ヶ所
合計 6.81t  

(2)安来(やすぎ)市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)06時00分

(2)要請元

島根県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第13偵察隊長(出雲)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

島根県安来(やすぎ)市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、島根県安来市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)06時00分、島根県知事から陸上自衛隊第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第8普通科連隊(米子)、第13後方支援隊(海田市)

(2)派遣規模

人員
43名
車両
18両
(水トレーラー7両、5t水タンク積載車両1両含む)
その他
LO人員5名、LO車両3両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
00時35分第8普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が安来市役所に向け駐屯地を出発。
06時00分島根県知事から第13偵察隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第8普通科連隊の給水部隊(人員37名、車両13両(うち水トレーラー5両、18ℓ缶×71))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、和田、広瀬、下山佐、母里、吉田、比田、東比田の各交流センター及び安来市立病院で給水支援を実施。
12時45分第13後方支援隊の給水部隊(人員6名、車両5両(うち水トレーラ2両、5t水タンク積載車両1両)が海田市駐屯地を出発
17時25分第13後方支援隊の給水部隊現地到着、給水支援を実施

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 21.816t 8ヶ所
合計 21.816t  

【②福岡県における活動】

(1)大牟田市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)04時30分

(2)要請元

福岡県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第4特科連隊長(久留米)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

福岡県大牟田市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、福岡県大牟田市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)04時30分、福岡県知事から陸上自衛隊第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第4特科連隊(久留米)、第4師団司令部(福岡)

(2)派遣規模

人員
55名
車両
37両(水トレーラー20両含む)
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
02時02分第4特科連隊のLO(人員2名、車両1両)が大牟田市役所に向け駐屯地を出発。
04時30分福岡県知事から第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
04時45分第4特科連隊の給水部隊(人員55名、車両27両(うち水トレーラー10両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。
07時18分第4師団司令部のLO(人員2名、車両1両)が福岡県庁に向け駐屯地を出発。
14時32分水トレーラー10両がありあけ浄水場に向け駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 確認中  
合計 確認中  

(2)嘉穂郡(かほぐん)桂川町(けいせんまち)、田川郡添田町(そえだまち)

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)05時10分

(2)要請元

福岡県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第2高射特科団長(飯塚)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

福岡県嘉穂郡(かほぐん)桂川町(けいせんまち)、田川郡添田町(そえだまち)

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、福岡県嘉穂郡桂川町及び田川郡添田町において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)05時10分、福岡県知事から陸上自衛隊第2高射特科団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第2高射特科団(飯塚)

(2)派遣規模

人員
23名
車両
11両(水トレーラー5両含む)
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【25日(月)】
22時27分第2高射特科団のLO(人員2名、車両1両)が桂川町役場に向け駐屯地を出発。
【26日(火)】
05時10分福岡県知事から第2高射特科団長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
07時50分第2高射特科団の給水部隊(人員23名、車両11両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、桂川町役場、東小学校及び大塚古墳で給水支援を実施。
11時38分第2高射特科団のLO(人員2名、車両1両)が添田町役場に向け駐屯地を出発。
15時30分第2高射特科団の給水部隊(人員23名、車両8両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、田川市松原地区及び添田地区で給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 確認中 8ヶ所
合計 確認中  

(3)京都(みやこ)郡みやこ町

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)09時50分

(2)要請元

福岡県知事

(3)要請先

航空自衛隊第8航空団司令(築城)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

福岡県京都郡みやこ町

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、福岡県京都郡みやこ町において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)09時50分、福岡県知事から航空自衛隊第8航空団司令に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

空自
第8航空団(築城)

(2)派遣規模

人員
10名
車両
3両(水トレーラー1両含む)
その他
LO人員確認中

(3)主な対応状況

【26日(火)】
09時50分福岡県知事から第8航空団司令に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第8航空団司部の給水部隊(人員10名、車両3両(うち水トレーラー1両))が給水支援のため基地を出発。じ後、給水支援を実施。
(出発時間確認中)

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 確認中  
合計 確認中  

【③宮崎県における活動】

えびの市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)08時00分

(2)要請元

宮崎県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第24普通科連隊長(えびの)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

宮崎県えびの市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、宮崎県えびの市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)08時00分、宮崎県知事から陸上自衛隊第24普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第24普通科連隊(えびの)

(2)派遣規模

人員
29名
車両
17両(水トレーラー5両含む)
その他
LO人員4名、LO車両2両

(3)主な対応状況

【25日(月)】
16時22分第24普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)がえびの市役所に向け駐屯地を出発。
【26日(火)】
06時30分第24普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)がえびの市役所に向け駐屯地を出発。
08時00分宮崎県知事から第24普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第24普通科連隊の給水部隊(人員29名、車両16両(うち水トレーラー5両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、えびの市杉水流五日市グリーンセンター、八幡丘の里、下大河平公民館、西川北自治公民館及び南岡松自治公民館で給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 5.6t 5ヶ所
合計 5.6t  

【④長崎県における活動】

(1)平戸市、松浦市、南島原市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)10時00分

(2)要請元

長崎県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第16普通科連隊長(大村)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

長崎県平戸市、松浦市、南島原市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、長崎県平戸市、松浦市、南島原市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)10時00分、長崎県知事から陸上自衛隊第16普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第16普通科連隊(大村)

(2)派遣規模

人員
40名
車両
水トレーラー8両
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
10時00分長崎県知事から第16普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
10時40分第16普通科連隊の給水部隊(人員40名、水トレーラー8両)が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、松浦市、南島原市及び平戸市で給水支援を実施。
11時01分第16普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が長崎県庁に向け駐屯地を出発。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 確認中 3ヶ所
合計 確認中  

(2)対馬市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)10時00分

(2)要請元

長崎県知事

(3)要請先

陸上自衛隊対馬警備隊長(対馬)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

長崎県対馬市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、長崎県対馬市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)10時00分、長崎県知事から陸上自衛隊対馬警備隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
対馬警備隊(対馬)

(2)派遣規模

人員
42名
車両
14両(水トレーラー3両含む)
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
06時30分第24普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が対馬市役所に向け駐屯地を出発。
10時00分長崎県知事から対馬警備隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
対馬警備隊の給水部隊(人員42名、車両12両(うち水トレーラー3両))が給水支援のため駐屯地を出発、じ後元鴨居瀬、美津島賀谷、緒方地区、美津島行政センター及びパル21で給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 11.9t 5ヶ所
合計 11.9t  

【⑤佐賀県における活動】

伊万里市、唐津市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)10時42分

(2)要請元

佐賀県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第4特科連隊長(久留米)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

佐賀県伊万里市、唐津市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、佐賀県伊万里市及び唐津市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)10時42分、佐賀県知事から陸上自衛隊第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第4特科連隊及び第4高射特科大隊(久留米)

(2)派遣規模

人員
55名
車両
21両(水トレーラー11両含む)
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
08時45分第4特科連隊のLO(人員2名、車両1両)が伊万里市役所に向け駐屯地を出発。
10時42分佐賀県知事から第4特科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第4特科連隊の給水部隊(人員27名、車両16両(うち水トレーラー6両))及び第4高射特科大隊(人員18名、水トレーラー3両)が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、相知市民センター、佐里地区公民館、大塚公民館、松浦公民館、南波多公民館、西田病院、大川公民館及び東山代町川内野で給水支援を実施。
第4特科連隊の給水部隊(人員10名、水トレーラー2両)が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 確認中  
合計 確認中  

【⑥大分県における活動】

杵築(きつき)市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)11時39分

(2)要請元

大分県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第41普通科連隊長(別府)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

大分県杵築(きつき)市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、大分県杵築市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)11時39分、大分県知事から陸上自衛隊第41普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第41普通科連隊(別府)

(2)派遣規模

人員
18名
車両
8両(水トレーラー6両含む)
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
 第41普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が大分県庁及び杵築市役所に向け駐屯地を出発。(出発時間確認中)
11時39分大分県知事から第41普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
第41普通科連隊の給水部隊(人員18名、車両8両(うち水トレーラー6両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、杵築市山香病院で給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 29t 1ヶ所
合計 29t  

【⑦鹿児島県における活動】

垂水(たるみず)市

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成28年1月26日(火)15時37分

(2)要請元

鹿児島県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第12普通科連隊長(国分)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

鹿児島県垂水(たるみず)市

2.災害派遣までの経緯

 平成28年1月25日(月)、鹿児島県垂水市において、水道管の凍結・破損により給水能力が低下し断水した地域が発生したため、同月26日(火)15時37分、鹿児島県知事から陸上自衛隊第12普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第12普通科連隊(国分)

(2)派遣規模

人員
44名
車両
21両(水トレーラー9両含む)
その他
LO人員2名、LO車両1両

(3)主な対応状況

【26日(火)】
 第12普通科連隊のLO(人員1名)が鹿児島県庁に向け駐屯地を出発。(出発時間確認中)
15時37分鹿児島県知事から第12普通科連隊長に対し、給水支援に係る災害派遣要請
17時00分第12普通科連隊の給水部隊(人員44名、車両12両(うち水トレーラー9両))が給水支援のため駐屯地を出発。じ後、海潟江洋会館、海潟駐在所前、後迫商店前駐車場、脇田2コメ太郎駐車場、タエ酒店駐車場、海潟江洋会館別館駐車場、梶原建設資材置場、柊原公民館及びセブンイレブン垂水宮脇店駐車場で給水支援を実施。

(4)給水実績

給水実績
日付 給水量 備考
1月26日(火) 9t 9ヶ所
合計 9t  

※各県との調整により、明朝から引き続き給水支援を実施

ページの先頭へ戻る