北海道名寄市における行方不明者捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成27年6月19日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成27年6月18日(木)20時52分

(2)要請元

北海道知事

(3)要請先

陸上自衛隊第2師団長(旭川)

(4)要請の概要

行方不明者捜索

(5)発生場所

北海道名寄市ピヤシリ山(やま)

(6)撤収要請日時

平成27年6月19日(金)09時45分

2.災害派遣までの経緯

 平成27年6月18日(木)、北海道名寄市ピヤシリ山で男性1名が行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、同日20時52分、北海道知事から陸上自衛隊第2師団長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第3普通科連隊(名寄)、第2飛行隊(旭川)

(2)派遣規模

人員
約125名
車両
約20両
航空機
1機
その他
LO人員2名(延べ4名)、LO車両1両(延べ2両)

(3)主な対応状況

【18日(木)】
19時40分第3普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)が、名寄市役所に向け駐屯地を出発。
20時52分北海道知事から第2師団長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請
【19日(金)】
02時00分第3普通科連隊のLO(人員2名、車両1両)及び指揮所要員(人員約10名、車両約5両)が駐屯地を出発。
03時00分第3普通科連隊の捜索部隊(人員約115名、車両約15両)が捜索活動のため駐屯地を出発。
08時30分第2飛行隊のUH-1×1機が捜索活動のため駐屯地を離陸。
09時00分第2飛行隊のUH-1が行方不明者を発見。
09時15分第2飛行隊のUH-1がホイスト吊り上げにより行方不明者を救助。
09時45分撤収要請。

ページの先頭へ戻る