日中防衛当局局長級協議(結果概要)

平成27年5月18日
防衛省

1 5月18日(月)、日中防衛当局局長級協議が東京で開催された。本協議には、我が国から黒江哲郎防衛政策局長ほかが参加し、中国からは関友飛国防部外事弁公室主任ほかが参加した。

2 双方は、防衛当局間の海空連絡メカニズムに関し、第4回共同作業グループ協議後の進捗を確認し、所要の調整をした上で早期運用開始に努めることを改めて確認した。

3 双方は、両国の防衛政策について意見交換を行い、我が国から、平和安全法制及び「日米防衛協力のための指針」を中心に、我が国の防衛政策に関する最新の取組について説明した。中国からは、同国国防政策の説明があり、中国は一貫して「平和的発展」の国家発展戦略と防御的国防政策を堅持している旨説明があった。

4 このほか、双方は、日中防衛交流について意見交換し、両国間の防衛交流を推進していくことで一致したほか、両国を取り巻く地域情勢について意見交換を行った。

ページの先頭へ戻る