石川県能登半島沖における貨物船乗組員の救助に係る災害派遣について(最終報)

平成27年3月11日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成27年3月11日(水)09時29分

(2)要請元

第九管区海上保安本部長

(3)要請先

航空自衛隊第6航空団司令(小松)

(4)要請の概要

貨物船乗組員の救助

(5)発生場所

石川県能登半島沖(石川県小松市から北西約280㎞付近)

(6)撤収要請日時

平成27年3月11日(水)16時18分

2.災害派遣までの経緯

 平成27年3月11日(水)5時10分頃、カンボジア船籍の貨物船「TONG YUAN HAI」(総トン数2958t、乗組員14名(中国人8名、ベトナム人6名)) が石川県能登半島沖(石川県小松市から北西約280km付近)で浸水し、第九管区海上保安部に救助要請があった。海上保安庁が救助に向かうと伴に、同日9時29分、第九管区海上保安本部長から航空自衛隊第6航空団司令に対して、貨物船乗組員の救助に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

空自
小松救難隊(小松)、新潟救難隊(新潟)

(2)派遣規模

航空機
4機

(3)主な対応状況

【11日(水)】
09時29分第九管区海上保安本部長から航空自衛隊第6航空団司令に対して、災害派遣要請
10時07分小松救難隊のU-125×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。
10時09分小松救難隊のUH-60×1機が離陸。以降、救助活動を実施。
10時36分新潟救難隊のUH-60×1機が離陸。以降、救助活動を実施。
12時05分小松救難隊のU-125×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。
12時15分小松救難隊のUH-60が上空からのホイスト吊り上げにより乗組員14名全員を救助。
16時18分撤収要請。

ページの先頭へ戻る