クラスター弾の廃棄完了について

平成27年2月10日
防衛省

クラスター弾に関する条約(平成22年8月発効)に基づき実施してきた、自衛隊が保有するクラスター弾の廃棄について、2月9日に廃棄完了を確認しましたのでお知らせいたします。

今般の廃棄完了は、クラスター弾に関する条約上の義務を履行し、クラスター弾がもたらす人道上の懸念に対応するものです。

防衛省としては、今後とも、軍備管理・軍縮にかかわる国際的な取組に協力するため、積極的な役割を果たしていきます。

ページの先頭へ戻る