米アフリカ軍司令部(AFRICOM)への連絡官の派遣等について

平成26年10月21日
防衛省

 本日より、ドイツに所在する米アフリカ軍司令部(AFRICOM)に防衛省職員5名を出張させ、うち自衛官1名について、下記のとおり、引き続き連絡官として派遣することが決まりましたのでお知らせいたします。

1.連絡官派遣の目的

 エボラ出血熱への対応に関する、我が国と米国が行う様々な連携を強化していく上で必要となる連絡・調整や、米軍をはじめとする各国の活動状況等についての情報収集等の実施

2.派遣日時

平成26年10月21日以降

3.場所

ドイツ連邦共和国シュトゥットガルト

4.派遣隊員(階級、人数)

3等空佐 1名

※ 今後、調整が整い次第追加の要員を派遣する予定

ページの先頭へ戻る