米国主催PSI海上阻止訓練「Fortune Guard 14」への防衛省・自衛隊の参加について

平成26年7月28日
防衛省

防衛省・自衛隊は、以下のとおり、米国主催PSI海上阻止訓練に参加します。

1 目的

PSI(大量破壊兵器、ミサイル及びそれらの関連物資の拡散を阻止するための国際的な取組)に関する海上阻止訓練に参加し、拡散阻止に係る活動要領を参加各国及び我が国関係機関と共に演練することで、自衛隊の技量向上及び関係国との間の相互理解を図る。

2 訓練の概要

日程 訓練項目等 自衛隊からの参加予定部隊等
8月5日(火)机上訓練(ホノルル市内)統合幕僚監部
8月6日(水)実動訓練
(ハワイ及び周辺海空域において、立入検査訓練を実施)
海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「いせ」(搭載航空機×1を含む)
参加人員約300名

2 その他

我が国からは、防衛省・自衛隊のほかに、外務省、警察庁、財務省及び海上保安庁が職員を派遣する。

ページの先頭へ戻る