北海道宗谷郡猿払村における行方不明者捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成26年5月17日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成26年5月17日(土)12時05分

(2)要請元

北海道知事

(3)要請先

陸上自衛隊第3普通科連隊長(名寄)

(4)要請の概要

行方不明者捜索

(5)発生場所

北海道宗谷郡猿払(さるふつ)村上(むらかみ)猿払(さるふつ)

(6)撤収要請日時

平成26年5月17日(土)19時52分

2.災害派遣までの経緯

 平成26年5月16日(金)、北海道宗谷郡猿払村上猿払付近で山菜採りに出かけた男性1名が行方不明となった。本日17日(土)05時00分頃から警察・消防により捜索するも発見に至らなかった。このため、同日12時05分に、北海道知事から陸上自衛隊第3普通科連隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自
第3普通科連隊(名寄)

(2)派遣規模

人員
約80名
車両
約20両

(3)主な対応状況

【17日(土)】
12時05分北海道知事から陸上自衛隊第3普通科連隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請
13時15分鬼志別(おにしべつ)演習場(猿払村)で整備作業中の第3普通科連隊の隊員で捜索部隊(人員約80名、車両約20両)を編成し、同演習場を出発。以後、捜索活動を実施。
19時38分自衛隊員が発見、保護。
19時52分撤収要請。

ページの先頭へ戻る