国連PKO工兵部隊マニュアル東京会合の開催について

平成26年3月18日
防衛省

1 趣旨

防衛省は3月26日から28日の間、国連PKO工兵部隊マニュアルに関する専門家会合を東京において開催します。

国連PKO工兵部隊マニュアルは、PKO派遣部隊に求められる能力の明確化と参加国の理解促進を目的として、歩兵や工兵などの職種ごとに、国連が新たに作成を進めているマニュアルの1つであり、具体的にはPKOにおける工兵部隊が行う施設活動に関して、その目的、能力、任務等を規定するものです(我が国は、兵站、輸送マニュアルを作成する分科会にも参加)。

我が国は、国際協調主義に基づく積極的平和主義の立場から、国連PKOにより積極的に寄与するとともに、より主導的な役割を果たすことを重視しています。かかる観点から、東ティモールやハイチなどのPKOミッションへの施設部隊派遣を通じて蓄積した知見・経験を活かした貢献を実施すべく、工兵部隊マニュアルの策定を担う分科会において議長国に就任しており、副議長国のインドネシア共和国とともに専門家会合を主催致します。

今般の専門家会合においては、参加国がマニュアル作成に向けた基本的な考え方や記述体系等について意見交換を行う予定です。

2 参加予定国・機関

工兵分科会メンバー国15か国程度のほか、国連PKO局などの機関から准将・佐官級が参加

3 会場

明治記念館(港区元赤坂)

4 主要日程

会合の日程表
3月26日(水)開会式
本会合(1日目)
27日(木)部隊研修(駒門駐屯地国際活動教育隊視察)
28日(金)本会合(2日目)
閉会式

ページの先頭へ戻る