マレーシアへの国際緊急援助隊の派遣に係る自衛隊行動命令の発出について

平成26年3月11日
防衛省

 3月10日、マレーシア政府から、マレーシア航空370便消息不明事案について支援要請があり、本日、外務大臣から国際緊急援助活動の実施について協議がありました。
 これを受けて、防衛省としては、国際緊急援助活動を行うため、防衛大臣から「国際緊急援助活動の実施に関する自衛隊行動命令」を発出しました。本命令の概要は、以下のとおりです。

・ マレーシア国際緊急援助先遣隊を編成し、現地にてマレーシア航空370便の救助に関する情報収集、マレーシア関係機関及び関係国等との調整を実施。

 本命令を受け、準備が整い次第、国際緊急援助先遣隊が出発する予定です。

 なお、今後状況に応じ部隊等を速やかに追加して派遣するため、部隊等につき所要の準備を実施する予定です。

ページの先頭へ戻る