石油会社6社との民事訴訟における和解の成立について

平成26年2月24日
防衛省

 防衛庁調達実施本部(当時)が発注した燃料の調達に関し、不当利得の返還請求に応じていなかった石油会社6社に対する民事訴訟については、かねてより東京高等裁判所において控訴審が係属中のところ、本日、東京高等裁判所において、石油会社6社が国に対して和解金約82億円を支払うことを内容とする裁判上の和解が成立し本件訴訟は終結しました。

※1 キグナス石油(株)、昭和シェル石油(株)、JX日鉱日石エネルギー(株)、東燃ゼネラル石油(株)、EMGマーケティング合同会社、コスモ石油(株)

※2 平成17年12月、当省は不当利得返還請求訴訟を提起。平成23年6月の判決に対し、同年7月、石油会社6社が控訴。

ページの先頭へ戻る