ロックリア米太平洋軍司令官による小野寺防衛大臣への表敬について

平成26年2月3日
防衛省

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 平成26年2月3日、小野寺防衛大臣は、ロックリア米太平洋軍司令官の表敬を受けました。

 小野寺大臣とロックリア司令官は、アジア太平洋地域の安全保障環境について意見交換を行い、中国や北朝鮮への対応など、地域の平和及び安定に向けて、自衛隊及び米軍が引き続き緊密に連携し、日米同盟を強化していくことで一致しました。

 また、普天間飛行場の移設に関して、小野寺大臣から、オスプレイの沖縄県外での訓練を含め、沖縄の負担軽減に向けて全力を挙げて取り組んでいく旨説明し、米側の協力を要請しました。

 小野寺大臣とロックリア司令官は、沖縄の負担軽減のほか、ガイドラインの見直しや、サイバー・セキュリティ及びISR(情報収集・警戒監視・偵察)を含む日米防衛協力に関して、引き続き緊密に連携していくことで一致しました。

ページの先頭へ戻る