国連南スーダン共和国ミッションUNMISSへ譲渡した弾薬の受領について

平成26年1月16日
防衛省

南スーダンにおいて治安情勢が急速に悪化する中、UNMISSより、ジョングレイ州ボルに駐屯する韓国隊及び共に宿営地内に所在する避難民等の防護のための武器の使用に備え、不足している弾薬の譲渡が要請されました。我が国は、当該要請に基づき、昨年12月23日に、弾薬10,000発を国連に譲渡したところです。

本日、UNMISSから日本隊に対して、当該弾薬を返還する旨の連絡がありました。当該弾薬は本来UNMISSに派遣された自衛隊の部隊がその任務の遂行のために必要なものとして持ち込んだものであることから、我が国として、当該弾薬を受け取りました。

ページの先頭へ戻る