小野寺防衛大臣とヘーゲル米国防長官の電話会談について

平成26年1月4日
防衛省

標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

平成26年1月4日、小野寺防衛大臣とヘーゲル米国防長官との電話会談が行われました。

普天間飛行場の移設に関して、仲井眞沖縄県知事による普天間飛行場代替施設に係る公有水面の埋立の承認を受け、ヘーゲル長官から、本件に関する日本側の取組に対して謝意が示されました。小野寺大臣からは、これまでの米側の協力に対して謝意を述べつつ、防衛省としても、沖縄の負担軽減に向けて全力を挙げて取り組んでいく旨説明しました。

小野寺大臣とヘーゲル長官は、沖縄の負担軽減やガイドラインの見直しを含む日米間の諸課題に関して、両国が引き続き緊密に連携していくことで一致しました。

ページの先頭へ戻る