宮城県金華山(きんかさん)沖における海難者捜索等に係る災害派遣について(16時00分現在)

平成25年11月11日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成25年11月11日(月)11時30分

(2)要請元

第二管区海上保安本部長

(3)要請先

第4航空群司令(厚木)

(4)要請の概要

海難者捜索及び現場の情報収集

(5)発生場所

宮城県金華山東南東沖

2.災害派遣までの経緯

 11月11日(月)09時58分頃、宮城県金華山東南東沖約1,100kmの海域において、日本の漁船とコンテナ船が衝突、第二管区海上保安本部は、付近を航行している船舶に対して救助協力を要請している旨の連絡を受け、捜索救難を実施するため、巡視船2隻、固定翼機2機を派遣した。
 11時30分、漁船の浸水及び沈没の恐れから、速やかに海難者を捜索する必要があるため、第二管区海上保安本部長から第4航空群司令(厚木)に対して、海難者捜索及び現場の情報収集に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

海自 第4航空群(厚木)

(2)派遣規模

航空機 1機

(3)主な対応状況

【11日(月)】
11時30分 第二管区海上保安本部長から第4航空群司令に対し、災害派遣要請
12時33分 第4航空群のP-3C×1機が離陸。

ページの先頭へ戻る