台風26号に伴う行方不明者の捜索活動に係る災害派遣について(21時00分現在)

平成25年10月18日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。また、下線部は、前回公表後からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成25年10月16日(水)10時20分

(2)要請元

東京都知事

(3)要請先

陸上自衛隊第1師団長(練馬)

(4)要請の概要

行方不明者の捜索活動

(5)発生場所

東京都大島町

2.防衛省・自衛隊の対応

(1)防衛大臣指示

16日(水)
10時40分 離島災害であることを踏まえ、各自衛隊はもとより、関係省庁と協力して救助活動等に全力をあげること。
18時00分 特に、増援部隊及び適切な資機材の早期投入。関係省庁との連携について留意すること。

(2)派遣部隊

陸自 第1普通科連隊(練馬)、第34普通科連隊(板妻)、第1飛行隊(立川)、 第12ヘリコプター隊(相馬原)、東部方面航空隊(立川)、東部方面通信群(朝霞)、東部方面後方支援隊(朝霞)、第1施設団(古河)、第1施設大隊(朝霞)、第1後方支援連隊(練馬)
海自 第21航空群(館山)、第1輸送隊(呉)
空自 第2輸送航空隊(入間)、第3輸送航空隊(美保)

(3)派遣規模

人員 約400名(延べ約750名)
車両 約75両(延べ約80両)
航空機 4機(延べ28機)
艦艇 3隻

(4)前回公表後の主な対応状況(18日(金)12時35分以降)

15時38分 輸送艦(おおすみ)が伊豆大島の弘法ヶ浜沖に到着、15時39分より車両等の搬出を逐次、LCAC(エアクッション艇)×2にて、弘法ヶ浜への揚陸を開始。(20時45分時点で、約1/3の車両等を揚陸完了)

※災害派遣要請後からの防衛省・自衛隊の対応は別紙のとおりです。

ページの先頭へ戻る