豪軍主催机上演習「ロング・リーチ」への防衛省の参加について

平成25年10月15日
防衛省

 防衛省は、10月16日~18日の間、東ティモールにおいて実施される豪軍主催机上演習「ロング・リーチ」に、以下のとおり参加することを予定しています。

1.目的

 防衛省においては、平成24年度から、東ティモールにおいて、人道支援・災害救援分野の能力向上に資する装備品の維持・整備技術に関する人材育成に係る能力構築支援事業を実施しており、本年度の事業については、本年10月17日から実施予定である。
 昨年9月の第4回日豪外務・防衛閣僚協議における共同声明「日本とオーストラリア:平和と安定のための協力」において「東南アジア及び太平洋における防衛分野の能力構築に向けた協力の機会を検討する」とされたことを受け、豪軍の演習プログラムにおいて、防衛省による東日本大震災への対応及び災害対応のための平素からの取組に関する陸上自衛官によるセミナーを実施するとともに、陸上自衛官等を演習に参加させ、東ティモールにおける能力構築支援事業との連携を図る。

2.演習の概要

 東ティモールにおいて自然災害が発生したとのシナリオに沿って、豪軍の指導の下、東ティモール軍による対処計画を立案・評価する。

3.参加人員

内部部局 1名
陸上幕僚監部 2名

ページの先頭へ戻る