日本航空電子工業(株)による過大請求事案について

平成25年10月4日
防衛省

装備施設本部が、日本航空電子工業(航空機の部品製造会社)に対して実施していた企業の会計制度の信頼性等を確認するための調査(制度調査)において、同社が工数付け替えによる不正行為を行っていた事実を発見しました。

これに関し、本日、同社から工数を過大に申告していたことを認める旨の報告がありました。

これを受け、当省としては、本日、平成25年10月4日から平成26年7月3日までの9か月間、当該社に対して指名停止の措置をとることとし、真にやむを得ない場合を除き、契約を行わないことといたしました。

今後、事実把握のため、当該社に対して特別調査を実施することといたします。

ページの先頭へ戻る