山口県及び島根県における大雨に係る災害派遣について(23時30分現在)

平成25年7月28日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、前回報告からの変更箇所

【山口県山口市における大雨に係る行方不明者捜索及び避難支援】

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成25年7月28日(日)11時10分

(2)要請元

山口県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第17普通科連隊長(山口)

(4)要請の概要

行方不明者捜索
避難支援
行方不明者捜索

(5)発生場所

山口県山口市阿東嘉年下(あとうかねしも)
山口県萩市大字(おおあざ)上小川東分(かみおがわひがしぶん)
山口県阿武町福田上(ふくだかみ)

2.災害派遣までの経緯

 7月28日(日)山口県山口市阿東嘉年下において、大雨に伴い行方不明者が発生。同日11時10分、山口県知事から陸上自衛隊第17普通科連隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 また、同県萩市大字上小川東分において、特別養護老人ホームが孤立状態となり、要請内容に同施設における避難支援が追加された。

 更に、同県阿武町福田上において、崩落による住宅倒壊が発生し、要請内容に同地域における行方不明者捜索が追加された。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 第17普通科連隊(山口)

(2)派遣規模

人員 約130名
車両 約25両

(3)主な対応状況

【28日】
※ 山口市阿東嘉年下及び阿武町福田上における派遣部隊は、行方不明者が救出されたこと受け帰隊。明朝からの活動に備え駐屯地にて待機。
※ 萩市大字上小川東分への派遣部隊は、明朝からの活動に備え現地の小学校にて待機。
11時10分山口県知事から第17普通科連隊長に対し、大雨に伴う行方不明者捜索に係る災害派遣要請
11時40分第17普通科連隊の初動対処部隊(人員約30名、車両約5両)が阿東嘉年下へ向けて山口駐屯地を出発。現地到着以降、活動開始。
13時45分第17普通科連隊の増派部隊(人員約40名、車両約10両)が阿東嘉年下へ向けて山口駐屯地を出発。現地到着以降、活動開始。
14時10分第17普通科連隊の連絡員が大字上小川東分へ向けて山口駐屯地を出発。現地到着以降、活動開始。
14時40分第17普通科連隊の捜索部隊(人員約30名、車両約5両)が阿武町福田上へ向けて山口駐屯地を出発。現地到着以降、活動開始。
14時45分第17普通科連隊の主力部隊(人員約30名、車両約5両)が大字上小川東分へ向けて山口駐屯地を出発。
16時02分第17普通科連隊が阿東嘉年下において、倒壊家屋より行方不明者を発見、救出。
19時39分第17普通科連隊が大字上小川東分の特別養護老人ホームにおいて給水支援を実施。

【島根県津和野町における住民避難支援】

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成25年7月28日(日)10時41分

(2)要請元

島根県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第13偵察隊長(出雲)

(4)要請の概要

住民避難支援

(5)発生場所

島根県津和野町(つわのちょう)名賀(なよし)

2.災害派遣までの経緯

 7月28日(日)島根県津和野町において、大雨に伴い孤立地域が発生。同日10時41分、島根県知事から陸上自衛隊第13偵察隊長に対して、当該地域の住民避難支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 第13偵察隊(出雲)

(2)派遣規模

人員 約30名
車両 約10両

(3)主な対応状況

【28日】
※ 津和野町名賀における孤立地域へは、徒歩による進出が困難であることが判明したため、明朝、以後の活動について調整。
10時41分島根県知事から第13偵察隊長に対し、孤立地域に取り残された住民の避難支援に係る災害派遣要請
13時00分第13偵察隊の初動対処部隊(人員30名、車両約10両)が、出雲駐屯地を出発し、現地進出。

ページの先頭へ戻る