パシフィック・パートナーシップ2013への参加について

平成25年5月24日
防衛省

 防衛省・自衛隊は、トンガ王国及びパプアニューギニア独立国において実施されるパシフィック・パートナーシップ2013に参加することにしました。派遣部隊等は、以下の方向で予定しています。

1 目的

 パシフィック・パートナーシップ2013に参加し、関係国との間の相互理解及び協力の促進並びに民間団体との協力の促進を図るとともに、自衛隊における国際平和協力業務及び国際緊急援助活動に係る医療及び輸送に関する技量の向上を図る。

2 派遣部隊等

(1)陸海空自衛隊医療要員 人員約40名(調整要員を含む。)
(2)海上自衛隊:人員約180名、護衛艦(DD)やまぎり1隻、搭載航空機(SH-60J)1機
(3)航空自衛隊:人員約30名、空中給油・輸送機(KC-767)1機

3 参加民間団体

・特定非営利活動法人国際緊急医療・衛生支援機構 10名
・特定非営利活動法人アムダ  1名

4 活動場所及び期間

・トンガ王国 6月12日から6月22日まで
・パプアニューギニア独立国 6月25日から7月6日まで

ページの先頭へ戻る