北海道における行方不明航空機の捜索救助に係る災害派遣について(18時30分現在)

平成25年3月15日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成25年3月15日(金)15時08分

(2)要請元

東京空港事務所長

(3)要請先

航空自衛隊北部航空方面隊司令官(三沢)

(4)要請の概要

捜索救助

(5)発生場所

女満別空港(北海道大空町)~鹿部町間

2.災害派遣までの経緯

 3月15日(金)09時08分、北海道網走郡大空町の女満別空港から茅部郡鹿部町に向けて離陸した二人乗りのモーターグライダーが、到着予定時刻の13時08分になっても到着せず、行方不明となった。そのため、同日15時08分、東京空港事務所長から北部航空方面隊司令官に対して、災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 第5飛行隊(帯広)
空自 千歳救難隊(千歳)

(2)派遣規模

航空機 6機

(3)主な対応状況

【15日】
15時08分 東京空港事務所長から空自北部航空方面隊司令官に対し、災害派遣要請。じ後、北部航空方面隊司令部より陸自北部方面総監に対し協力要請がなされた。
15時31分 第5飛行隊のOH-1×1機が離陸。
15時36分 千歳救難隊のU-125A×1機が離陸。
第5飛行隊のOH-1×1機が離陸。
15時55分 千歳救難隊のUH-60J×1機が離陸。
16時21分 第5飛行隊のOH-1×1機が離陸。
16時23分 第5飛行隊のUH-1×1機が離陸。
17時57分 本日の活動終了。

※明日も活動を実施予定。

ページの先頭へ戻る